2014年08月08日

矯正治療について☆

こんにちは 赤羽診療所の橋本・成沢です

夏休み真っ只中 皆さんはどこかお出かけされましたか?
夏の思い出に写真を撮られた方も多いと思います。でも実は、歯並びが気になって、思いきり笑えないなんて方もいらっしゃいませんか?

最近では、お子様だけでなく大人の方も含め、矯正治療をされる方が増えています
矯正治療により、歯並びが良くなって見た目が良くなるだけでなく、正しい位置で咬めるようになるため、咬み合わせも良くなります。また、歯磨きもしやすくなりますね

しかし、矯正中は特殊な装置を付ける事が多く、汚れが付きやすい状況になります。矯正治療中に虫歯を作ると一時的に装置を外さなくてはならない場合もあり、治療がスムーズに進まない事もあります。また、せっかく矯正治療が終了し、歯並びがキレイになったのに歯自体が虫歯でボロボロなんて…本末転倒ですね!

矯正治療中は、矯正治療前よりも一層丁寧な歯磨きが必要になるのと同時に、虫歯予防の為に歯ブラシ指導やプロフェッショナルケアが重要です
矯正治療の相談は、赤羽診療所では毎月第4日曜日に行っておりますので、気になっている方はぜひご連絡ください!(要予約)
posted by 赤羽診療所 at 19:11| 治療について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月13日

「ホワイトニング」


こんにちは。赤羽診療所アシスタントの盛田・秋田・佐々木・田島です。
本日より赤羽診療所のブログがスタートします!!わぁ〜(●^o^●)♪

6月といえばジューンブライドハートたち(複数ハート)みなさん、ジューンブライドの意味はご存じですかexclamation&question

ジューンブライド(june bride)を直訳すると6月の花嫁、6月の結婚。欧米では古くから6月に結婚すると生涯幸せな結婚生活ができるという言い伝えがありまするんるん
しかし、由来は様々な説があり、代表的なもので3つあります。

1女神「JUNO」説】
6月の月名である「JUNE」と、ローマ神話で結婚をつかさどる女神である「JUNO」に由来しており、6月は結婚や女性の権利を守護する「JUNO」の月。この月に結婚する花嫁はきっと幸せになるだろう、という言い伝えです。

2気候・季節説】
ヨーロッパの6月は1年の中で最も雨が少ない月で、気候なども適しています。また、「復活祭」が行われる月でもあるため、ヨーロッパ全体がお祝いムードとなるので、多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになるだろう、という言い伝えです。

3結婚解禁説】
農作業の妨げとなることから、ヨーロッパでは3月、4月、5月の3ヶ月間は結婚が禁じられていました。そのため、結婚が解禁となる6月に結婚式を挙げるカップルが多く、その分祝福も多かったため、多くの人から祝福される6月の花嫁は幸せになれるだろう、という言い伝えです黒ハート


そんな記念すべき第一回は「ホワイトニング」についてお話ししたいと思います。

赤羽歯科ではオフィスホワイトニング(歯科医院で行うホワイトニング)とホームホワイトニング(御自宅で行うホワイトニング)の2種類のホワイトニングがあります。この2つを行う事をデュアルホワイトニングといって一番効果がありますぴかぴか(新しい)

【オフィスホワイトニング】
歯科医院で行うホワイトニング法です。
ホワイトニングジェルに光を当ててより短時間で効果を実感いただくホワイトニング法です。
歯の表面(外側)から白くする方法となり、透明度の強いエナメル質を白くすることで内部の黄ばみを見えにくくする効果があります。

【ホームホワイトニング】
患者様の歯型に合わせた専用のカスタムトレーを作成し、1日2時間程度、専用のジェルを用いてゆっくりと歯の内部まで白くする方法です。

【デュアルホワイトニング】
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせることにより、より短期間に理想の白さを手に入れることが出来る理想のプランがデュアルホワイトニングです。


☆このようなかたにオススメ☆
 ・加齢変化による歯の黄ばみが気になる方
 ・生まれつき歯が黄色く、あきらめていた方
 ・今よりも、もっと美しく白い歯を望む方
 ・自分の笑顔にもっと自信を持ちたい方
 ・挙式を控えている方

☆ビフォー☆

ホワイトニングビフォー.jpg
       
        ↓↓↓

☆アフター☆

ホワイトニングアフター.jpg


白く輝く歯で笑顔を一層輝かせましょう(*^_^*)
posted by 赤羽診療所 at 15:36| Comment(0) | 治療について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする