2015年09月25日

もしも歯が抜けてしまったら


こんにちはアシスタントの盛田です(●^o^●)今日は雨ですが、キンモクセイの香がする季節になってきましたね私はキンモクセイの香と美味しいものがたくさんあるこの季節が大好きです今日は『もしも歯が抜けてしまったら』についてお話ししたいと思います


スポーツ時の衝突や、転んで歯が完全に抜けてしまう事を『脱臼』と言います。



お子さんまたはご自身やご家族の歯が事故や衝突などの外傷で抜けてしまったらどうしますか!?もちろん近くの歯医者へすぐに行って頂きたいのですが、大事なのはそれまでの間です。そこで今回は豆知識として、外傷で抜けてしまった歯への対処法をお教えします。


抜けてしまった歯の保存状態、処置までの時間によって左右されますが、抜けてしまった歯の保存状態が良好であれば歯が再び戻る場合もあります。


★来院までに、ご自身でできる事として・・・

抜けてしまった歯は捨てずに持って、出来るだけ早く歯科医院に来院してください。その際、乾燥させないようにしてください。歯の根っこは出来るだけ触らずに(細胞が死滅するため)持って来てください。


※抜けてしまった歯が砂や泥などにまみれてしまっている場合は、生理食塩水が一番いいが、ない場合は牛乳にて優しく流してください。


@
完全に根元から抜けて脱臼している場合、戻せるのであれば抜けてしまった歯を抜歯窩(歯の抜けた穴)へ戻したまま来院する。


A
戻せない時は、牛乳(脂肪分少ないもの)・生理食塩水・唾液(口の中で保存)・歯牙保存液に入れて保存する。
※上記のものがなければ、水道水。→ただし2時間以内に大半の細胞が死滅


B
できるだけ早く近くの歯科医を受診する。



以上の事が実践できても、歯がうまくくっつかないことはたくさんあります。歯が抜けてしまったらどうしたらいいか分からない時の参考にはなると思いますので、頭の片隅にでも置いておいて下さい。



posted by 赤羽診療所 at 11:42| 治療について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

噛むことの大切さ


こんにちは、歯科医師の林です。

”噛む”ことは普段何気なく行っている行為ですが、全身を活性化させるのに大変重要な働きをしています。ここで今一度、“噛む”とどういう効果があるのか紹介したいと思います。


@肥満防止
ゆっくりよく噛んで食べることで、食べ過ぎを防ぎ、肥満防止につながります。

A味覚の発達
食べ物の形や固さを感じることができ、味がよくわかるようになるなど味覚が発達します。

B言葉の発達
口の周りの筋肉をよく使うことで、あごの発達を助け、表情が豊かになったり、言葉の発音がきれいになったりします。

C脳の発達
脳に流れる血液の量が増えるので、子供は脳が発達し、大人は物忘れを予防することができます。

D歯の病気予防
よく噛むと、唾液がたくさん出ます。唾液には食べ物のカスや細菌を洗い流す作用もあり、虫歯や歯周炎の予防につながります。

Eガンの予防
唾液に含まれるペルオキシダーセという酵素が、食品の発ガン性を抑えるので、ガンの予防につながります。

F胃腸快調
消化を助け、食べ過ぎを防ぎます。また胃腸の働きを活発にします。

G全力投球
身体が活発になり、力いっぱい仕事や遊びに集中できます。


このように“噛む”ことは全身を活性化させるのにたいへん重要な働きをしているのです。
是非今一度“噛む”ことの大切さ“歯”の大切さを考えて頂ければ幸いです。
健康な歯を残していくことが全身の健康に繋がるのです。
気温も下がり過ごしやすくなりました。これを機に近くの歯医者へ定期健診行ってみてはいかがでしょうか?








posted by 赤羽診療所 at 12:32| 治療について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月14日

「歯ぐきのホワイトニング」


こんにちは、歯科医師の石崎です。
歯医者と言えば虫歯や入れ歯の治療が一般的ですが、今日は歯科治療の中でも、ちょっとマニアックなガムピーリングについて御紹介します。


★ガムピーリングとは?★
ガムピーリングとは審美歯科といわれる分類の中の治療のひとつです。
歯茎が綺麗なピンク色になる為、 笑顔に自信が持てる治療です。
歯茎の色が気になる方は結構たくさんいます。歯茎が黒ずんでいると笑った際に見えてしまい、笑顔にも自信が持てなくなってしまうでしょう。



★どうして歯茎が黒ずむの?★
歯茎が黒ずむ原因は様々ですが、喫煙や先天的なものなどが原因で歯茎がくすんでいたり黒ずんだりし ていること(メラニン色素沈着)があります。歯茎に沈着してしまった黒ずみ(メラニン色素)は、一度付いてしまったら自然に戻る事はありません。歯茎に沈着したメラニン色素を取り除く治療、それがガムピーリングです。



★ガムピーリングってどんな治療?★
ガムピーリングは特殊な薬剤などを塗り、歯茎のメラニン色素を取り除いていきます。 かなり黒ずんで いる歯茎もピンク色になっていくので、黒ずみにより人前で喋る事に抵抗があるという方も、コンプレックスを解消できるでしょう。



★こんな方にオススメです★


【喫煙者】
喫煙されている方の多くは、歯茎が黒ずんでいることがあります。


【ホワイトニング後】
健康的な色の歯茎は、白い歯をより美しく見せます。


【結婚式前】
ブライダルデンタルエステのひとつとして、ガムピーリングが人気らしいです。


【歯ぐきが黒い方】
メラニン色素による歯茎の黒ずみや歯茎の着色が除去できます。


【大切なイベントがある方】
結婚式や、成人式、入社式、面接などの前に治療することで、お顔の印象を  グッと明るくします。



歯茎の黒ずみが気になる方は是非、スタッフまでご相談ください。





posted by 赤羽診療所 at 00:00| 治療について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする