2020年01月24日

生きるの1丁目

こんにちは、衛生士の田部です。

1月も大寒も過ぎ、寒暖と言われる今年も寒さが本格的になってきました。


最近テレビCMで「口は、生きるの1丁目」

というフレーズがインパクトがあります。


食事は、口の中を通って体の栄養になります。

口の中も歯がないと、食事も美味しくいただけませんし、ましてや硬い食物を噛み・すり潰すことができません。


最近では手術前の口腔ケアを推奨されており、入院前へ準備としてメインテナンスに来院される方もいらっしゃいます。

理由としては、口の中にはたくさんの細菌が存在しています。細菌が少ない方が手術後の傷口からの感染症の予防や誤嚥性肺炎の予防になるからです。


「口は、生きるの1丁目」

まずは毎日のご自身での歯磨きの、口腔ケアの向上のためにも、メインテナンスへお越しください。

posted by 赤羽診療所 at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする