2019年07月12日

”歯”先進国の歯磨きの秘密

こんにちは(⌒▽⌒)歯科衛生士の泊出です。
皆様は”歯”先進国と呼ばれている国をご存知でしょうか?
その国はスウェーデンです。砂糖の消費量(一人あたり)が日本人の2倍ですが虫歯になったことがある人の割合が
日本人がほぼ100%に対しスウェーデンは約20%とかなり低いです。
何故こんなに低いのか例をあげるとスウェーデンは歯磨き後口をゆすがないのです。
フッ素入りの歯磨き粉を使った後ゆすぎ0回だとフッ素が25.8ppm残り、1回ゆすぐだけで8.3ppmとかなり減ります。
フッ素を口の中に残す事が大事ですね。
口の中の泡などは吐き出していいそうです。
1度試してみてはいかがでしょうか?
スウェーデンでは、歯医者さんへ行く割合も90%と高いです。
歯医者さんのプロケアも大切なので是非いらして下さい✨
posted by 赤羽診療所 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする