2019年02月08日

京都旅行


こんにちは!受付の渡辺です。


先日、京都へ旅行に行ってきました。

皆さんは養源院を知っていますか?

豊臣秀吉の側室・淀殿が、父・浅井長政らの供養のために建てたのが養源院です。

本堂の血天井は、関が原の戦いの前哨戦である伏見城の戦いで、城を死守したあと鳥居元忠をはじめとした380人余りが自刃した床板を、供養の為に天井にしているものです。

武将達の遺体は、関ヶ原の戦いが終わる残暑が残る8月〜9月まで約2ヵ月もの長い間放置されていたので、そのおびただしい血痕や脂によって顔や鎧の跡が染み付き、いくら拭いても落ちなかったそうです。その為、天井板には生々しい血痕が残っています。


私は、中学の修学旅行で1度行ったことがありましたが、大人になって行ってみたらまた違って見えました。

ガイドさんが詳しく説明してくれてお話もすごく楽しかったです。


血天井は、養源院の他に宝泉院・正伝寺・源光庵にもあるそうなので機会があれば行ってみたいと思います。

名探偵コナンでも養源院が紹介されていたので、是非行ってみてください(*’ω’*)


現在、インフルエンザが流行しています。予防としてウイルスを増殖させない為に口の中を日頃から清潔に保つことが重要です。入念な歯磨きだけでなく、舌ブラシなどで舌の表面の汚れも除去しましょう♪

posted by 赤羽診療所 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする