2014年09月19日

キシリトールについて




こんにちは

赤羽診療所のDr塚本とDH大音師とASS熊谷とDH市岡です


今日は皆さん聞いたことがあると思いますが、
普段触れることがないと思いますので
「キシリトール」について紹介したいと思います


キシリトールとは、
キシロースから合成される糖アルコールの一種
天然の代用甘味料として知られ、清涼感があり、後味の切れが良い。
スクロースと同程度の甘みを持ち、カロリーが4割低い。
 (スクロースとは、ショ糖のこと。)
加熱による甘みの変化がない為、加工にも適している。
弱い下剤の働きをする。毒性は特にないとされる。
ガムに含まれているキシリトールの比率が90%以上でなければ
 虫歯予防本来の効果は期待できない。
ミュータンス菌の活動が弱まり、数が減る。
 (ミュータンス菌とは、虫歯菌のこと。)
再石灰化を助ける。
唾液分泌の促進(ガムや飴など)
プラーク量の減少
食前でも食後でも効果は同じ
高血圧や糖尿病でも使用可能
キシリトールのガムは、急性中耳炎を防ぐ
血糖値の上昇を抑える効果がある
骨粗鬆症の治療に役立つ可能性が指摘されている。
キシリトールを犬が摂取してしまうと中毒を起こし、
死に至る事もあるそうなので保管には気を付けて下さい

赤羽診療所でもキシリトールを含んでいる商品を置いているので
気になった方は是非試してみて下さい。


PICT3249.JPG






posted by 赤羽診療所 at 19:01| ケア用品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする