2020年01月17日

アスリートは虫歯が多い⁉


こんにちは!受付齊藤です

2020年になりました、東京オリンッピクが近づいてきましたね!

今日はアスリートの口内環境が悪いという研究内容が発表されたことについてお話します

この研究では、オリンッピク選手を含め、競泳、ラグビー、サッカーなどの11競技のアスリート352人を対象に歯科検診やオーラルケアに関する聞き取り調査を行ったそうです

その結果、49.1%に未治療の虫歯があり、多くに初期の歯肉炎がみられ、さらに32%は口内の健康状態がトレーニングや競技のパフォーマンスに悪影響を及ぼしたと結論付けました

その原因としてアスリートがトレーニングや競技中に摂取しているスポーツドリンクやエナジーバー、エナジージェルがあげられました

これらには糖分や酸が多く含まれており、歯にダメージを及ぼしています

さらにトレーニングに集中して口の中が渇いた状態となることも虫歯のリスクを高めている要因のひとつとして考えられるそうです

この調査からトップアスリートではなくても、普段からスポーツを行ってスポーツドリンクを愛飲している方は一度歯の健診をしてみてはいかがでしょうか!
お待ちしております!!
posted by 赤羽診療所 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする