2020年01月04日

年始の挨拶

新年明けましておめでとうございます。
副院長駒林です。

皆さんは正月休み中箱根駅伝はご覧になりましたか?
駅伝の面白いところでもありますが、1人の凄い選手が頑張っても、誰かが怪我をしてしまったらたすきは繋がりませんし、他の区間で遅れてしまったら総合優勝はなりません。そして、沿道で監督、コーチや仲間の晴れ舞台を見守る控え選手、さらに選手の家族や学校関係者やOBなど色々な人の力が合わさっての成功だと思います。私たちの仕事も、Dr、衛生士、受付、技工士など皆のサポートとチームワークがあってこそいい医療が提供できます。多くの患者さんに喜んでもらえるために今年も赤羽診療所がONE TEAMで頑張っていきます。
posted by 赤羽診療所 at 09:00| 挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする