2019年11月01日

舌のお手入れについて

こんにちは。歯科医師の伊藤です(*^-^*)


みなさん昨日のハロウィンはいかがお過ごしでしたか!?飴を舐めたりして、舌の色は変わってませんか!?


今日は舌のお手入れについてお話ししたいと思います。
まず、健康な舌とは、色は淡いピンク色で、舌の真ん中あたりから後ろにかけてうっすらと白い苔が存在します。

お手入れ方法

まず始めにガーゼを人差し指に巻き付けて、奥の方から舌先に向けてゆっくりなでるようにします。ガーゼが黄色になったら舌苔がついている証拠です。
次に舌ブラシを使って5回ほど撫でた後再度ガーゼで拭います。

それでガーゼに色がつかなければ舌苔がとれたサインです。これで舌のお手入れの完了です。

※舌は非常にやわらかく、傷つきやすいので強くこすりすぎないように注意してください。
1日1回程度、100g以下の弱い力でなでるようにしましょう。(ガーゼ・舌ブラシ共に一緒です)


分からないことがありましたら、聞いていただければお教えしますので、健診がてらお越しください。ご予約お待ちしております!!
posted by 赤羽診療所 at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする