2018年06月14日

珍しい苗字

こんにちは、受付の竹内です。

私は『口』はあっても『歯』の付く苗字はあるのか気になったので調べました。
8つ見つけましたので紹介します!

【姉歯】あねは
全国に230-240人程いると言われています。
特に宮城県に多い苗字です。
【大歯】おおば
全国に340人程いると言われています。
特に福岡県に多い苗字です。
【歯朶】しだ
全国に60人程いると言われています。
特に兵庫県に多い苗字です。
【歯朶尾】しだお
全国に120人程いると言われています。
特に高知県に多い苗字です。
【舌歯】したば
全国に30人程いると言われています。
特に鳥取県に多い苗字です。
【歯朶原】しだはら
非常に少なく現在0-10人程いると言われています。
また同様に“歯朶山”という苗字も少ないです。
【歯黒】はぐろ
全国に120人程いると言われています。
特に滋賀県に多い苗字です。

“歯朶原”と“歯朶山”は日本に0-10人なので、もしまだいるのなら
お会いしてみたいです。関西にある苗字だという事が調べて分かりましたの
で東京にいる私は出会えないかもしれないですね…。

そういえば、6月4日は虫歯予防デーでしたが
ご自身の歯の健康について考える良いきっかけだと思います。
私は今日も歯磨きを頑張りたいと思います。

posted by 赤羽診療所 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

梅雨と熱中症

こんにちは。
歯科衛生士の杉本です。
6月に入り関東でも梅雨入りが観測されましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
実は梅雨の晴れ間や、梅雨明けの蒸し暑くなった時期は、熱中症に注意が必要です。
こまめな水分・塩分補給や、室内を涼しくする、外出の際は気温と湿度を気にかけて衣服も温度調整が出来るものを選ぶなど、
日々の生活の中でも暑さに対する工夫をして、熱中症に負けてしまわないように今月も元気に過ごしましょう。

posted by 赤羽診療所 at 13:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする