2016年04月29日

お知らせ


5月の先生ごとの休診日をお知らせいたします


5月の休診日.jpg

 
★毎週木曜日駒林は訪問診療の為、通常診療は行っておりません


★担当医が休みの場合も痛みのある方はご連絡ください
posted by 赤羽診療所 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月22日

健康診断

こんにちは晴れ歯科医師の佐藤です。

四月も中旬が過ぎ、新生活にも慣れ始めた頃でしょうかわーい(嬉しい顔)

健康診断目を受けられた方、これからの方もいらっしゃると思います。

さて、その健康診断ですが、歯科検診が含まれているのが高校まで(学校保健安全法で定められている大学以外の学校)と皆さんはご存じでしょうか
会社にお勤めの方の場合は会社全体で行う検診の中に歯科検診が含まれていたりしますが、そうではない主婦や学生の方は義務ではないので受けられていない方も多いと思います。

虫歯の早期発見の為にも、検診にいらしてみてはいかがですかexclamation&question
posted by 赤羽診療所 at 13:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

桜まい散る中に忘れた記憶と

こんにちは歯科医師の林です。

本格的な花粉シーズンが到来していますね、飛散量の多さに恐れおののいている人も多いのではないでしょうか?


さて、そんな花粉症の人にとっては辛い時期ですが、実は花粉症と歯には意外と関係性があるのです


ここ最近は、雨が降ったり雨晴れたり晴れと天気が目まぐるしく変わることが多いですよね。

気温も暖かくなったり寒くなったり、朝と夜で10度以上変わる日もあります。

こういった天候や気温の変化が大きいと体調が崩れやすくなり、なんとか身体が適応しようとして頑張り過ぎると、

免疫力が下がってしまうのです。バッド(下向き矢印)

その結果、歯が痛くなったり、歯茎が腫れたりしてしまいますもうやだ〜(悲しい顔)



花粉症の症状の一つに、鼻水・鼻づまりがありますふらふら

鼻呼吸ができないと、自然と口呼吸になり口内が乾燥状態になりますキスマーク

口内にいる菌は乾燥状態で繁殖しやすいため、その状態が続くと歯の周りに歯垢(プラーク)がつきやすくなってしまいます。

これが歯周病の直接的な原因となるのです。(また、虫歯にもなりやすくなります。)

また、花粉症の鼻炎によって奥歯が痛いと感じることもあるのです。


対策としては、まずはとにかく、免疫力を下げないようにすること

気温差が激しいと体調を崩しやすくなりますが、それに負けないように栄養のあるものを食べたり、

しっかり睡眠をとったりすることを心がけましょう。

花粉症の症状が重い人は、こまめに水分補給をするなど、できるだけ口の中の水分がなくならないように気をつけて下さい。

そして、自分の歯がいつもよりも歯周病や虫歯になりやすいことを自覚し、その分丁寧に歯磨きをするようにしましょう。

急な歯の痛みはすごく心配になりますよね!

まずは予防が一番大事

新年度も始まったので、これを機に一度赤羽歯科に検診にいらしてみてはいかがでしょうか



posted by 赤羽診療所 at 18:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする